December 14, 2008

大掃除

江戸時代は掃除機もないしよく落ちる洗剤もないから大掃除は大騒ぎ。
大店になると奉公人はもちろん、出入りの職人や鳶も参加。
終わるころにはご祝儀を配ったり、あげくに胴上げで終わる。

竃や行灯、火鉢の煤を払うので大掃除のことを「煤払い」と言って12月13日に行っていました。

今でも旧家やお寺などでは13日に掃除をし、掃き清め正月の松などを用意しています。

我が家も掃き清め、ケガレを払い新年を迎えたいのですが、早くも年を越しての大掃除決定か・・・

取り敢えずまだ日にちがあるので、頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2008

障子の張替え

いつも年をまたいでの大掃除になってしまうので、今年は早めに始めました。
手始めに障子の張り替えです。

コツは障子を剥がす前に霧吹きで水をかけ湿らせてから破かないようにそ〜っとはがす。
剥がした紙でサンを拭いてよごれを落とします。

サンにノリを付け、紙の位置を決め上だけテープで仮止めをし、気持ち引っ張り加減で貼る。

仕上げに霧吹きで水を吹くとピーンと貼ったきれいな障子になる予定なのですが・・・
梅雨など湿気の多い季節は弛んでしまうことも。

最近では、破れにくい障子紙や明るい紙、両面テープで貼れるものなど種類も豊富で便利です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2006

液晶テレビ

新聞にドンキ・ホーテのチラシが入っていて、17型液晶テレビ¥29,800を見つける。

tv3
昨年、テレビの画面が蛍光色のきみどり、黄色、ピンク、青になってしまった。
ある日、テレビの隙間から白い光がパッと一瞬光って、焦げ臭い匂いがした。それ以来、画面に映る人の顔は蛍光黄色で唇のいろは蛍光ピンク。とても顔色がわるい。ず~っと見ていると頭が痛くなる。

年末のほうが安いか、年始の初売りのほうが安いか、悩んでいたら年を越してしまった。結局、初売りで買うしかないじゃん。

Imgp5182
朝、10時15分。ドンキー到着。速、電化製品のコーナーに。。。。無い。広告の品が見当たらない。
店員に聞いたら置いてある場所が違うとのこと。指定された場所に行っても、無い。また、店員に聞いてみる。
「あぁ、あれは台数が少ないので、出していないんです」「はぁ?・・・見せてください」
持って来てくれたけれど、中をだしてくれない。「見せてください」再度要求。
「こちらに置いてませんかねぇ・・・・・」場所を移動して、展示品を探す。さっき、ここで置いてある場所が違うといわれたんだけれど・・・・・
「ありませんねぇ」と、またカウンターにもどる。まだ、TVは箱の中「どうしますか?」どうしますかぁ、じゃないんだよ。「中を見せてください」
しぶしぶ、箱から3分の2ぐらい出して見せてくれた。
「重たいですね」と言ってすぐに箱にしまわれた。「どうします?」えっ???それだけしか、見せてくれないの???
手で持っているから重たいんだよ。全部だしてカウンターに置け!見せるとはそう言うことだ!!っと、思いながらも、もう面倒くさくなって「じゃぁ、ください」買ってしまった。
なぜ、そんなに見せたくなかったんだろう?
全体も見ず、台湾製と書いてあるだけで、どこのメーカーかもわからないTVを買ってしまった。
もしかしたら、出し惜しみをしたのは買わせるためのドンキーの作戦だったのかな。つい、いらいらして「ください!」っと言ってしまったもんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)