February 08, 2009

犬の生活

友達から「うちの子、見に来て(⌒▽⌒)」と電話があった。「えっつ!子供、生まれたの?」っと思ったら、犬でした。 だよね、人間の子供だったら、未婚の母になっちゃう。それも、悪くは無いけど。

わんちゃんのお洋服をおみやげにもっていこうかと思って自由が丘にある『犬の生活』に行ってみました。
いや~ぁ、結構高いね。
サイズもいまいちわからない。
p252is0006553853.jpg
でビスケットケースを買いました。
真中の白い部分が回って、入り口が現れておやつのビスケットやジャーキーが入れられるようになる。お散歩やおでかけに持っていくには便利でおしゃれかも。

犬の気持ちとして、洋服を着せられるのって、どうなんだろうね。
犬に試着させているところを見ると、すごい嫌がって逃げ腰になっているところを飼い主がグッと押さえ込み何回も着替えさせていたり、かと思えばお着替えを楽しんで鏡を見ている犬もいたり。
飼い主のエゴじゃなければいいんだけれどね。


犬の名前は「ムトウ」1歳になったばかりのオス。inu

最初は怯えていて、しっぽがお尻にくっついていたけれど、慣れてきたら、もう大変。カメラを向けると突進してくるし、少しでもじっとしていられないので、ピントが合わない。で、あきらめました。 この子に洋服を着せるのは当分無理だね。




コネタマ参加中: あなたはペットに服を着せる派? 着せない派?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 17, 2007

スニーカー最安値?

スニーカー最安値?
380円のスニーカーです。値段が安いからか、超軽量。
軽いのであまり足に負担がかからない。

値段が安いので限界まで汚れたら、捨てています。

『もったいない!』と怒られそうですが、ボロボロになって、靴も限界になってしまうんです。安いから洗うまでもたない。
一回洗ったら次はごみ箱かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2007

江戸渋好み

京都のきもの屋『四君子』が六本木にオープンしました。
数々の芸能人を手掛けるスタイリストえなみ眞理子さんがプロデュースしただけあって、お祝いのお花がすごかった。Imgp0976

米倉涼子、松嶋奈々子、小雪、牧瀬里穂、瀬戸浅香、寺島しのぶ、谷原章介さんなどなどビッグな名前がずら~り。


全国から着物を選らんだようで、紺麻に白の刺繍が重厚感がある津軽こぎん。長浜の花菱。南国の密林を思わせる素朴な久米島紬。涼しげでエキゾチックな琉球紬。
そしてなんと言っても、えなみさんが描いた“プードル”の帯。
シルバーグレーのシックな地に白いプードルがかわいいけれど大人ぽい、普段着にもパーティーにも合わせられそう。

引き出しには白からグレーにかけてのグラデーションのように並んだ反物がずらり。
微妙にピンクがかったグレーやグリーンの入ったグレーなど、京都の呉服屋さんには珍しい江戸好みの渋い反物です。
襟や帯、小物でいろんな着方を楽しんでください、と言うことでしょうか。


江戸時代は度々『奢侈禁止令』がでて、贅沢は罰せられました。
そこで江戸っ子は地味だったらいいんだろとばかりに茶色は48種、鼠色は100種つくってしまった。俗に『四十八茶百鼠』というやつですね。
本当にそんなにあったかどうかは資料がないのでそれ以下かもしれないし、それ以上かもしれませんが。

で、襟や八掛など派手な色にしたり、羽織の裏に絵を描いたり、そんなことをしてお洒落を楽しんでいたんですね。
1079


四君子  東京都港区六本木5-10-25
開店記念にシルクのうさぎエコバッグがもらえます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2006

新装開店‘AOKI’

前回に引き続き、メンズファッションプラザ・アオキが衣裳協力をしてくれました。
今回の舞台の原作を書かれた放送作家の鳴海さんの関係で衣裳を提供してくださっています。

お金のない弱小劇団には夢のような話しで、おかげで衣裳は贅沢しています。
メジャーじゃないから、スポンサーもつきにくい。バブリーなころならまだしも、スポーツや芸術にお金を裂いてくれる企業は少ないですからね。
AOKIさん、ありがとうございます。

さっそく、横浜の本店に行ってきました。
TVでリニューアルとコマーシャルしていましたが、本当に変わっていてびっくり。
カジュアルラインがおじさんのイメージがあったのですが、若者からシルバーまで幅広く商品を揃えてありました。

新しく加わった、JEAN RENOブランドはジャン・レノをイメージさせる高級感がある大人の男と言う感じでスタイリッシュ。
お値段も高いのですが、素材がいいので納得。

パリコレで常連の山地正倫氏がデザインするブランド「MAJI STYLED BY MA-JI MASATOMO(マジ スタイルド バイ マージ マサトモ)」、「MAJI MAIJI(マジマジ)」があったのは驚き。
山地さんは東京より大阪のほうが評価が高く、日本より海外の方が有名。
よく、真田広之さんが着られていたと思いますよ。

Imgp6867
ワシントン・ポストの記者「マック」役にはグレーのピンストライプスーツを選びました。中に合わせたシャツは流行色の紫が入ったストライプと紫とピンクのレジメンタイ。ピンクと小豆色のポケットチーフを胸に少し入れ、サスペンダーをして、ちょっと昔風にしようと思います。
気が付いたら、すべてJYUNKO SHIMADAでした。

ライター「ケン」役に選んだコートはめちゃくちゃかっこいい!!!
Imgp6869
今回、コートはクラシカルな感じでみんなかっこいい。一番ほしかったのは、グレンチェックのダブルのコート。ローウエストにベルトが付いていてショート丈。
しかし、芝居の設定が7月なのでウールは却下。で、素材違いの黒い綿にしました。
色違いで白もあったのですが、こちらの方がいまっぽいおしゃれ。でも、白はねぇ、汚れが目立っちゃうからね。着ている人がいたら、そうとうおしゃれだよぉ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 14, 2005

ママは女装

D-QUESUTの今回の公演は「おかまバー」
大須賀ひできさんがママで女装してもらいました。
mama14mama5

スケスケのレースのドレスなんて、ステキ
(〃゜ ▽゜〃)
でも、問題は山積み。足がでかいし、胸毛をどうしよう。。。。ストッキングも激しく踊るからお股のところから破ける可能性もあるしね。

恐る恐る、フィッティング。
以外に似う。ニットだから体の線がでて、色っぽい。
心配の胸毛も客席から見たら胸の谷間に見えた。ラッキー
ゴリエちゃんのかつらが妙にはまっていて、違和感がなかった。

mamad
アクセサリーをどうしよう。っと、思っていたのですが、最近、出回っている細いストールにしました。演出上、喉仏を隠したかったので。
銀座松屋で見たときには5,000円もして、買えなかったので諦めていたのですが、『myrrh』で似たような感じのベルベットでスパンコールのついたストールが2,000円。速買い。

『myrrh』はゴシックっぽいレースいっぱい、フリルいっぱの服とか、ベルベットのジャケット、レースのスッパッなど置いてあるところで、自分としては恥ずかしくって入りづらい。こんなことが無い限り、行かない店№1。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

フランス製ネックレス

ワンピースドレスにおフランスのパールのネクレスを合わせてみました。neku

ねじれていたので、直そうと思って留め金を外そうとしたのですが外れない。
時間も無いので剥きになって爪で引っ掛けていたら、爪が折れた。げッ、マニキュア塗ったばかりなのに。。。
めげずに外そうとがんばったら、がんばりすぎて、引っ掛けるところが折れてしまった。

もうダメだ。
明日はこのネックレスをしたまま仕事場に行かなければならないかも。。。かなり顰蹙。「何者だ!?おまえは」

帰ってから、ドライバーで留め金をこじ開けようとしたのですが、引っかかりがなくって開かない。じゃあ、目打ちでって、持ち出したけれど、ちょっと先端恐怖症なので怖い。手元がくるえば首に刺さりそう。首じゃなくても血を見そう。

披露宴の帰りに、「やっぱり居酒屋だよね」っと言って、生ビール2杯、八海山1杯。その前にワイン2杯、ビール2杯、シャンパン1杯。
酔った勢いで吉とでるか、手元が狂って凶とでて飲んだことを後悔するか。

開いた。血を見ずに取れました。よかった。本当によかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

パーティー・ドレス

結婚披露宴に何を着ていこうか悩む。
かなり背が高くて、下半身デブ。ボトムとトップではワンサイズは違う特殊体型なので、探すのが大変。
最近では、デパートとかにトールサイズコーナーが出来たけれど、まだまだ撰べるほど種類がない。
いいなぁ。っと思っても、あわせる靴がない。しかたなしに靴売り場に行って探すけれど、これまたサイズが25.5cmだからいい靴がない。細身でなければ25でも大丈夫なんだけれどね。
最近のはヒールが高くって。別に背が高いから高いヒールが嫌なのではなくって、極度の高所恐怖症なんです。5cm以上だとふらふらして歩けない。階段なんか上ったおりにはめまいがするほど。背が高い分、かなり目線があがるんだよね。

レストランでのパーティーだし、ドレスはどうかと思ったけれど、代官山だし、会費が高かったので無いかも知れないけれど、フォーマルウエア―のコーナーに行ってみました。
ちょうど、セール価格1万5千円のドレスがありました。う~ん。ロングドレスかぁ。いくらなんでもこ_doresuれは無いだろう。

で膝丈で切っちゃいました。
上に着たジャケット、おフランス製『plein sud』。パールのネックレス、おフランス製。で、寒いので池袋で買った500
円の大判のストール。プラダのバッグ。
と、おフランス系で纏めてみたのですが、高いものから安いものまで落差が激しい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 10, 2005

激安洋品店

ラガー?シャツ¥299。ベビ-Tシャツ¥105。さすが、『のとや』安い!
下赤塚に行ったので、ちょっと覗いてみた。安いだけあって、いいもの(欲しいもの)を探すのが大変なんだけど、宝探しのようで楽しい。
ctshitu
ラガーシャツは他に、グレー、黄、緑、紺があたんだけど、悩んだすえに黒にした。299円で悩むな!!!
ベビーTシャツはさる(甥8ヶ月)に。大きいけど100円だし、うさのお下がりのピンクや赤じゃかわいそうだからね。男の子のくせに、ピンクとか似合うんだ。とりあえず、強そうに見えるドラゴンだぜ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 22, 2005

ローファー¥480

rofaヒラキから注文した靴が届く。散策好きとしては、安いので履きつぶすのに重宝している。
前回、ドライビングローファーを買ったら、親指の下に穴が開いて、いつも親指だけが黒くなっていた。やっぱ、安いからかなぁ(たぶん、¥560)。。。って、普通、ドライバーズシューズで歩き回らないでしょ!
穴が開いたのが、TOD'Sのローファーじゃなくってよかった。だって、高いんだもん。0が2つぐらい違うから泣くよ!!

| | Comments (1) | TrackBack (1)