« マザー牧場のおみやげ | Main | 半熟カステラ »

July 23, 2010

巨人の花

Amorphophallus gigas(アモルフォファルス・ギガス)は3~4mにもなる世界最高の花です。Imgp0614

この植物はスマトラ島に固有の植物でコンニャクの仲間。だから咲くと臭い!
1日だけ匂いを発して虫を呼び寄せるそうなんですが、魚の干物のような匂いがしました。

国内では小石川植物園だけで開花しており、4年前にも1度開花しているそうです。
種を植えてから開花するまでに10年以上かかるらしいです。

コンニャクの仲間ですから、コンニャク芋が地中にあり、そこから葉が出て栄養をコンニャク芋に溜め、休眠。また、葉をだして栄養を溜める。と言うサイクルを繰り返し芋を大きくしていく。ある程度大きくなったら、花が咲く。それが10年以上かかる。

小石川植物園の球茎は70kgもあるそうです。
じゃあなきゃ、3m以上の花を支えられないですよね。

Gigas は巨人とか、巨大と言う意味。
Amorphophallusは不恰好な○○○ 花をみて想像してみてください

こらは2007年9月に開花したものです。

今、ニュースになっているのは『ショクダイオオコンニャウ』

というもので、この花とは少しちがいます。

ショクダイオオコンニャクは絶滅種。

16年もかかって、咲かせた花なので、一見の価値はあり。

しかし、異臭がすごいので、覚悟してご覧になってください。

|

« マザー牧場のおみやげ | Main | 半熟カステラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89126/48953174

Listed below are links to weblogs that reference 巨人の花:

« マザー牧場のおみやげ | Main | 半熟カステラ »