« 絶品素麺 | Main | 朝顔のカーテン »

July 07, 2009

8月の七夕

仙台の七夕と並んで、富山の高岡も有名です。
何十年ぶりに降りた駅で迎えてくれたのは、色とりどりの短冊を付けた笹飾りと懐かしい笑顔のおばちゃんでした。
Tanaba_1

すっかり忘れていたのですが、8月1日から7日まで「七夕祭り」だったのです。
町のメインストリートには約1,000本の笹が飾ってあり、いろいろなイベントが行なわれるそうです。
駅前には駅舎を遥かに超す20メートルの巨大笹や、願い事の短冊で垂れ下がった笹トンネルがありました。
Tanaba1

「祭り」と聞いちゃぁ、黙っていられない江戸っ子魂。着いたばかりで疲れていたけれど、夕方に町に出て見た。

昼間と違った趣で、赤い火のともった提灯が揺れる笹飾りは幻想的でした。
「セイャー」と騒ぐ祭りもいいけれど、金魚すくいやおもちゃの露天をひやかしながら笹の下を歩くのも、郷愁にかられもの悲しく懐かしく、いいものですね。(って、あんたの故郷はここかい!!ひとり突込み)

昔は願い事をした笹を最後には川に流していたそうです。が、近年、環境を考え取りやめているそうです。
江戸幕府が七夕を年中行事に取り入れてから、今のように庶民に親しまれたそうです。高岡も江戸時代ぐらいから定着したらしいです。
江戸っ子の頃のお願い事はもっぱら、習い事の上達を祈願。織姫の機織からいているのでしょうかね。
しかし、星を見上げロマンチックな気分になっていたのは、江戸っ子と京都ッ子の都会者だけっだったそうですよ。
Tanaba2

「高岡七夕」という日本酒を見つけました。富山の立山もうまいですからね。ちょっと期待。
縁側で蚊取り線香をくゆらせながら、2つの星を肴に一杯。なんて、ロマンチック。
(うちには縁側は無いんだけれど・・・・・)

|

« 絶品素麺 | Main | 朝顔のカーテン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 8月の七夕:

« 絶品素麺 | Main | 朝顔のカーテン »