" />

« 貧乏時代、ウコギを食べる | Main | 夏至はキャンドルナイト »

June 20, 2009

父の日にはバラ?

父の日にはバラを送るって、知っていました?(・o・;)

カーネーションがあるんだから、バラがあってもおかしくはないんだけれど・・・・・照れますなぁ(ノ ̄▽ ̄)

父の日もアメリカからやってきました。
母の日があるんなら父の日も作ってよ。
ドット夫人が男手で6人もの子供を育てた父親に感謝して牧師協会に嘆願しました。

1916年、『父の日』が認知されるようになりました。
1972年、国民の祝日として制定されたそうです。

そのドット夫人が父の墓前に白いバラの花を供えたので、亡くなった父親には白いバラ、健在な父親には赤いバラの花を贈る習慣ができたそうです。

赤いバラなんて彼氏にだって恥ずかしくってプレゼントできないよ c(>ω<)ゞ 

日本では黄色いリボンをかけてプレゼントをするそうです。
知らなかった。

「黄色いリボン」は「愛する人の無事を願うもの」という意味があり、イギリスでは黄色は「身を守る色」だそうです。

日本ファーザーズ・デイ委員会では1982年 から『父の日黄色いリボンキャンペーン』開催。 「黄色いリボンでお父さんに贈り物をしましょう」 「親のいない子に愛の手を」を柱として展開。
毎年、『ベスト・ファーザー賞』を発表しているところですね。
『ベスト・ファーザー賞』の正式名称は『ベスト・ファーザー イエローリボン賞』
2009年度の受賞者は『つるの剛士』さんでしたね。
ワイドショーでやっていたから記憶に新しいんじゃないでしょうか。

黄色いリボンも世間的に浸透しているんでしょうかね?
バラよりは贈りやすいけれど・・・・

確かに今はバラの旬だから切花だけでなく鉢植えも園芸店に出回っています。
地植えのものは2番花が咲き始めていますしね。
6051

県立フラワーセンター大船植物園では2番花が咲き誇っています。
2番花は数が少なくなるので、どうかなぁと思ったのですが、見ごたえがありました。
原種系や早咲きのものはもう終わっていますが、当園でしか見られない?神奈川県のばら‘ブライダル ソニア’‘ラブ ユー’‘ラブ ミー テンダー’などが咲いていました。

他に、あじさい、花菖蒲、すいれんが満開です。

県立フラワーセンター大船植物園 神奈川県鎌倉市岡本1018

|

« 貧乏時代、ウコギを食べる | Main | 夏至はキャンドルナイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 父の日にはバラ?:

« 貧乏時代、ウコギを食べる | Main | 夏至はキャンドルナイト »