« バラの季節到来 | Main | 土曜ワイド劇場 »

May 09, 2009

ヴェルニー記念公園

『バラ観察の旅』
今日は横須賀のヴェルニー記念公園に来ました。
7536s

横浜の隣かと思っていたら、遠い遠~い
横浜に来たついでに、行こうかなぁ。なんて軽く思ったのが大間違い!
小降りだった雨も強く降り出し、風も強くって台風のよう。
5月なのに、もう台風?海が近いから
なかなか着かないし、泣きながら運転しましたよ。


やっと着いてみると、雨のせいか閑散としていました。
人が少ないと、写真が取りやすいのですが、
ここは海辺の公園なので、風が強く、ピントを合わせるのが大変。
シャッターを押したら、フレームから外れていたり。

バラも3分咲きぐらいだったので、写真をとるのは断念。


取り敢えず、ヴェルニーさんの銅像を見て返ることに。
おや。
隣に小栗上野介さんが。

幕末に勘定奉行の他に、外国奉行もやっていて、横須賀製鉄所(造船所)建設を推進したんですね。
ヴェルニーさんはランス人の造船技師で、横須賀製鉄所(造船所)建設の責任者として1865年来日。明治維新後も引き続きその建設と運営を任されていました。
7505
7506

小栗上野介さんはフランス語学校を設立したりもしていたんですね。
徳川幕府の財産を隠していただけではなかったんですね。
一時、『徳川埋蔵金伝説』で盛り上がっていましたけど。

個人的には、『ジャパンドリーム』好きですけど、
8代将軍吉宗の時代には家康の蓄えた財産はなくなっていたんじゃないかと思っているんですよ。

お金があったら、朝廷も買収できるし、諸外国も幕府の味方になるでしょ。
あと、50年ぐらいは徳川幕府は続いて、維新は幕府によっておこなわれ近代化の一歩を踏み出したんじゃないかなぁ。


公園内にはヴェルニー記念館があって、資料の展示などしているので、寄ってみるのもいいですよ。
館内で、『ヴェルニー公園バラ図鑑』の貸し出しもしてくれます。
ボランティアの方々が手入れをしていて、今では100種類ぐらい植えられていますから、『バラ図鑑』があると便利かも。

あと、ここの土って黒いんですよね。
すごい気になって。なにか特別な土なのかなぁ。
例えば、塩分が多い場所でも元気に育つ土。とか。


ヴェルニー公園  神奈川県横須賀市汐入町1-1 

|

« バラの季節到来 | Main | 土曜ワイド劇場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヴェルニー記念公園:

« バラの季節到来 | Main | 土曜ワイド劇場 »