« March 2009 | Main | May 2009 »

April 19, 2009

デュプリシティ 試写会

デュプリシティ 試写会
『スパイは、スパイに嘘をつく』
主演 ジュリア・ロバーッ クライヴ・オーウェン
監督・脚本 トニー・ギルロイ

CIA vs MI6 なのかと思っていたら、企業間のスパイ。
クライムというよりはコメディだね。

なんかクライヴ・オーウェンは間抜けな顔でかっこ悪いし、演出がくさいから何かあるのかなぁ?
と思っていたら、最後に大どんでん返し

やっぱり一番スマートだと思っていた人が仕掛け人だったね。


みんな騙しに騙すから、本当はどうなのか、わからなくなるし、話しの流れが過去になったり現在になったり、画面も4分割になったりして面白い演出なんだけどね。

ちょっと気を抜くと話しが解らなくなるね。(?_?)


映画館で集中して見ることをオススメするよ。


スパイ映画なのに、血が流れない。
唯一の暴力シーンは冒頭の老舗企業のCEO(トム・ウィルキンソン)と新進企業のCEO(ポール・ジアマッティ)の殴り合い。(◎-◎;)

小学生のようなケンカを大の男が、しかもエグゼクティブがしているの。
それをスローで撮っているから滑稽でしょうがない。

軽い映画だから黄金週間(ゴールデンウィーク)にはもってこい\(^O^)/

5月1日ロードショー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

とちおとめソフトクリーム

栃木のラブリーフルーツ『とちおとめ』で作ったソフトクリーム『とちおとめイチゴ』300円

東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅前のおみやげ屋さん『あさや』で見つけました。
看板には『ソフトクリーム 無盡蔵』と書いてあったのですが、どっちでしょう (・_・?)
Img_0914


ソフトクリームのお味のほうは、濃厚バニラに、ほんのり甘酸っぱいイチゴが美味しい (*^▽^*) 
欲をいえば、もう少しイチゴが強いほうがいいかなぁ。
果肉が入っているとかね。
せっかく、『栃木県西方町産のとちおとめ』を使っているんですから、これでもかってぐらい入れちゃえば\(^▽^)/

『あさや』から少し行ったところのコンビニでは
『中華杏仁ソフトクリーム』
『カスタードプリンソフトクリーム』
と言うのがありました。

味を確かめてみたかったのですが、1個食べるのが限界。お腹が弱いんだ。
後ろ髪引かれながらスペーシアに乗り、帰路へ向かいました。


まぁ、2時間ぐらいで行けるから、また来てトライしてもいいしね。





コネタマ参加中: オススメの駅弁や“ご当地グルメ”を教えて!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2009

名古屋のおみやげ

名古屋のおみやげ
両口屋是清『旅まくら』

小さいお菓子だけれど、歴史が詰まっている。

昭和25年愛知国体に両陛下に献上したそうです。


さすが、創業370年

そうとは知らずバカバカ食べちゃった。
小さいし、甘さがしつこくないのでたくさん食べれる。
少し硬めのあんこも舌ざわりが良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤甲子太郎殉難の地

伊藤甲子太郎は尊王派だったため、局長近藤勇と相反するようになり、慶応3年(1867)3月に同志15人とともに新選組を脱退して御陵衛士となった。
同年11月18日、近藤勇は妾宅に伊東を招いて酒を振舞い、その帰路、伊東を待ち伏せしていた新選組隊士が襲撃。伊東は槍先が肩より咽を突き通され、本光寺門前にあった石塔に倒れかかり「己れ好賦輩」の一声を最後に絶命した。
3590

「ここに手をついたんだよ」
本光寺門前にイスをだして座っていたおじいちゃんが教えてくれました。

当時、門はもっと奥にあったので、ここに倒れこんだらしい。そのときに板塀に手をついた。
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)||||||||||||||||
「ほれ、ここ。血が……」ってなわない

3588


「新撰組は甲子太郎の死体を引きずって、『伊東ハム』って看板が見えるだろ、あそこまでもっていったんだよ」
おじいちゃんの指差す方を見ると、2ブロックぐらい先に『伊東ハム』の看板が見える。


3593

新撰組は伊東一派をおびき出すために屍骸を放置。遺体を引取りにきた御陵衛士を襲撃。
藤堂平助を含む3名が討死した。
近藤勇は「藤堂平助は命を助けるように」と密かに永倉、原田に要請していたらしいのですが、藤堂は背後から一刀を浴び、さらに振り向きざま二の太刀を顔面に受け絶命したそうです。


幕末は血なまぐさいから嫌いなのよねぇ
新撰組は内輪もめ、「粛清・粛清」で仲間をどんどん殺しちゃって、本来の目的より『粛清』で殺しているほうが多いんじゃない。
嫌いだから苦手になっちゃう。o(゚Д゚)っ

いつもおじいちゃんにナンパされているけれど、今回は逆ナン。
古い話しはおじいちゃんに聞くのが一番だね。ヽ(´▽`)/
おじいちゃんは京都弁だったのだけれど、表現するのが難しく普通(江戸弁?)に書いてしまった。



本光寺  下京区油小路通木津屋橋上る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駅弁もいいけど、ご当地ソフト

善光寺参道にある『みそソフトクリーム』゚・:,。★\(^-^ )♪

濃厚な感じのソフトクリームですね。
アマジョッパイ不思議な感じ

ほんのりベージュ色でお味噌があんまり入っていそうもないのですが、かなりお味噌が勝っていますね。
さすが信州味噌。色は薄いけれど、辛口
全国のお味噌の3割ぐらいが信州味噌なんだって。

武田信玄が兵糧として造らせた「川中島溜り」が起源らしいから、信州味噌の消費量もあがるかも。
そんなにNHK大河の影響はないっか(*´v゚*)ゞ


1819

たっぷりとコーンの中までソフトクリームが詰まっていて、全部食べるのに一苦労。
日差しが強く、食べている間にドロドロ溶けてくる。
溶けたソフトは味が濃く感じられて、また食べるのに大変。


善光寺境内は飲食禁止なので、急いで食べてお参りしました。

お参りしてから食べるのが正解ですね。




コネタマ参加中: オススメの駅弁や“ご当地グルメ”を教えて!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2009

この春から始める予定!

バラの花がいっぱいのブログを始める予定

2年前から『バラ』の写真を撮り始めて、すごい量になってしまいました。
それを整理して公開しようと思っているのですが、なんっていったって撮りに撮りまっくってしまったから整理だけでも大変(ノ_≦。)
069393

多分、500種類ぐらいのバラを撮ったと思う。


バラの種類って、1000種類ぐらいあるのかなぁ?
どんどん品種改良して新しい品種を作っているから、どんどん増えるんだろうね。


バラがこんなに好きだとは思わなかった。
もともと、人工的な感じがして好きではなかったんだけれど、毛嫌いだったかも。

観察してみると、これが面白くはまってしまった。
花弁の形も違うし、香りも違う。
同じ種類のバラでも春と秋では色がちがったり。
ネーミングもブリーダーの思い入れがあって、これがまた興味深い。

そんなことを写真とともにブログに書ければいいなぁ。


今年は観察に重点をおいて、コアな部分を観察したいですね。
バラの咲く5月にむけて、『観察のポイントノート』を作ってガンバロウ!(*^ω^*)ノ彡

今のところ張り切っています。




コネタマ参加中: この春、新たに始めたいこと、やりたいことは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新宿御苑のお花見

新宿御苑では3月~4月にかけて、約30種の桜を見ることができます。


東京では急に夏日になってしまい、桜も急に散ってしまいました。


新宿御苑の桜も先を競うように散り始め、風が吹くたびに桜吹雪となります。
とても、幻想的な風景です。

雪が積もるよに辺り一面が花びらに覆われ、道には花びらの轍ができていました。
Img_2467

花びらを枕に寝っころがり、桜舞う空を見上げる。
ここ、桜園地エリアでは、そんな人が多かったですね。
考えることはみな同じ、なんでしょうか。

花散る空を眺めていると無心になって、『禅』の境地ですかね。
Img_2466


そういえば、外国の人をたくさん見かけました。
欧米の日本贔屓の人は『禅』とか好きですよね。
何か、思うところがあったんでしょうか。


アジア系の外国人も多数、見えてました。


御苑はアルコール禁止なので、子供連れやお年寄りに人気があるみたいですね。

騒いでいる人はいないので、ゆっくり花を愛でることができます。

しかし、ゆっくり観察しすぎて、またもやタイムアウト!
4時30分の閉園はキツイね。

お昼ごろから回り始めて、全部は回りきれませんでした。
植物園よりは植物の数は少ないのですが・・・・・・
何って言ったって、広い!
広すぎる!

ポイントを絞って行った方がいいかも。
入口のインフォメーションセンター(新宿門)で、みどころの地図が置いてあるので、それを参考にするといいですよ。
裏には花の説明と写真が載っているので、照らし合わせて観察するのも、花の名前を覚えられて楽しい。♪(o ̄∇ ̄)/


4月29日は「みどりの日」
新宿御苑では入園無料!
工作や自然観察会、パネル展示、グッズ販売など、いろいろなイベントが行なわれる模様。

新宿御苑   東京都新宿区内藤町11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2009

善光寺御開帳

4月5日~5月31日まで、7年に1度の御開帳。

善光寺さんは宗派を問わず、みんなに極楽浄土を与えてくれる開かれたお寺なんですね。
その証拠?に塀がないんです。?
なかったかなぁ?

確かにはっきりした境目はなかったような気がします。
北京オリンピックのときに聖火ランナーが通ることを断ったのは「誰でも出入り自由なので警備が難しい」と言う理由だったと思うのですが、「宗派を問わず受け入れる」と言うことは他に理由が・・・・・


吉永小百合さんに勧められて?善光寺さんに行ってきました。(*^ー゚)b
ばばちゃんが極楽浄土に行けるように、一緒に行ってきたのですが、そう簡単に極楽浄土には行けなさそう。

1799

総桧皮葺の入母屋二重屋根の本堂は江戸時代を代表する建築で、1707年だから5代綱吉の頃でしょうかね。あの人は東大寺も再建しているんですよね。

現在は国宝になっています。
その本堂の地下に「お戒壇巡り」というのがあって、ちょうどご本尊様の安置されている下を通るのですが、真っ暗で手探りでソロソロ通る状態。
途中に『極楽の錠前』があって、それを触れば極楽に行けますよ!
って、いうんだけれども、ばばちゃんも私も触らずに通り過ぎ出口まで行ってしまった(ρ_;)

まぁ、携帯で照らしてまで『錠前』に触る人にくらべれば、素直に触れずに出てくるほうがマシかな。

明かりは禁止されているんだけれどね、みんなつけちゃうのよ。ご利益半減だよね。


『極楽の錠前』に触れられないなら、輪蔵をガラガラまわして極楽浄土に行くッかぁ
と、おもって経蔵に行ったら、現在は老朽化のため、中に入ることができない。

残念 (。>0<。)

経蔵の中に八角の輪蔵があって、その中に仏教の経典を網羅した『一切経』が収められている。
輪蔵をガラガラ回すことによって、『一切経』を読んだことになって、功徳が得られるんだけれど・・・・

世の中そう甘くはないんだね。

ここの中の落書きが最高に面白い!という情報も得ていたのに・・・・・・


諦めず、経蔵の前の輪廻塔の石を回すことに。

輪廻塔は一対の石柱で、「南無阿弥陀仏」が刻まれて、石柱にはめこまれている輪を回すと極楽往生できる。
1805


しかし、これを回すのにも、ちょっとしたコツがいる。
けっこう重たくって、やりかたによっては回らないんだよね。
石だからね。重たいのは当たり前かな。


結論として、みんな行ける極楽浄土は、そう簡単には行けない。
と、言うことでしょうか。


7年に1度のご開帳のときは、回向柱が立ちます。
前立本尊の右手に結ばれた糸と回向柱がにつながれた綱が結ばれていて、回向柱と前立本尊が同じになって、触るとご利益がある。

ばばちゃんを連れて、リベンジ!と行きたいところだが、いかんせ仕事が減ってお金がない。

地獄の沙汰も金次第 (lll゚Д゚ ) なの?

コネタマ参加中: あなたの“ふるさと自慢”をひとつ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2009

ダリア咲きのチューリップ

ダリア咲きのチューリップ
草丈18センチ、花径10センチ。
どうみても2頭身の頭デッカチチューリップですね。
八重咲きで尖った花弁をこれでもかっと広げた姿はダリアに似ていますね。

輸入緩和のおかげで変わったチューリップをよく見かけるようになりましたね。

オランダではチューリップの球根を食べるそうですよ。食用の球根があるらしいので、なんでも食べられるわけではないみたいなんですが。
甘いらしいです。

野菜として育ててみたいですね。
是非、ベランダ農園に加えたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »