« ギョウザせんべい | Main | ご当地アイス »

October 06, 2008

橋架け350『ぶらり両国街かど展』

両国橋が架かって、今年で350年。

11月16日まで、色々なイベントが行なわれます。

『回向院展』『菊人形展』両国で生まれた『勝海舟展』『大江戸すみだ職人展』

江戸文化講座

ボランティアが両国の街を案内するツアーは様々なコースが選べます。

『吉良邸・勝海舟コース』討ち入りそばの玉屋へ行く『忠臣蔵コース』『職人工房巡りコース』『相撲部屋巡りコース』『鬼平と歩く両国コース』は住居跡や鬼平がよく通った店のモデルとされた「かど家」に行きます。

他にも、11月7日~16日まで『北斎まつり』が行なわれたりと、大賑わいです。 Img_4838

江戸の昔もかなり賑わっていて、寛政のころ1日に2万人両国橋を渡ったという幕府の記録が残っているそうです。

幕府は防衛上、隅田川に橋をかけなかったんだけれど、情勢も安定して防衛より経済を取ったんでしょうね。明暦の大火の後、町の拡大もあって橋を架けるようになりました。

隅田川に架かった橋は年代順に

千住大橋 1594年

両国橋 1659年

新大橋 1693年

永代橋 1698年

吾妻橋 1774年

上流からいくと

千住大 長さ66間

吾妻橋 長さ84間

両国橋 長さ96間

新大橋 長さ108間

永代橋 長さ110間

当たり前かもしれないけれど、下流に行くにしたがって橋がながくなりますね。

両国橋は新大橋が架かるまで、ただの『大橋』と呼ばれていました。下流に新しく大橋が架かったので『新大橋』大橋は下総と武蔵野の2つの国を結ぶから『両国』となりました。 Img_4783

その名残でしょうか、『下総屋』という食堂を橋の袂で見つけました。

『ぶらり両国街かど展』

|

« ギョウザせんべい | Main | ご当地アイス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 橋架け350『ぶらり両国街かど展』:

« ギョウザせんべい | Main | ご当地アイス »