« ご当地アイス | Main | 板橋区民まつり »

October 24, 2008

『レッド・クリフ』試写会

『レッド・クリフ』試写会
三国志の中でも有名な『赤壁の戦い』をジョン・ウー監督が映画にした2部作のパート1

唯一、諸葛亮孔明が勝利した戦いですね。
名軍師と言われているけれど、殆ど逃げ帰っているんだよね。
孔明ファンは多いからあまり言わないけれど。

金城武の孔明はかっこよく描かれていましたよ。

ジョン・ウーなので有り得ないシーンが盛りだくさん!
見せ場の戦闘シーンでは「それはないだろぉ」の連発で、楽しめました。

血はたくさん飛び散り放題で、やっぱり苦手・・・

終わりかたも「えっ、ここで?まだ始まってないのに」
と、いうことで、『赤壁の戦い』はパート2、来年の4月の公開までお預け。
劇場内はブーイングの「エ〜ツ」のあらし

パート2のほうがジョン・ウー監督の骨頂、火薬をバンバン爆発させて豪快に燃やしているので、ジョン・ウーファンは喜ぶかも。

|

« ご当地アイス | Main | 板橋区民まつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『レッド・クリフ』試写会:

» 試写会「レッド・クリフ Part1」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2008/10/23、文京区春日の文京シビックホールでの開催。 開場については別途詳しく書くが、1、2階合わせて約1800席。 雰囲気は中野サンプラザ。 司会者によれば、今回は東京メトロのサンクスイベントで、 500組1000名の招待、応募倍率は約25倍と言うことだった。 最後にはパート2の予告もあります、と告知された。 ** ジョン・ウー監督が三国志を描いた作品。 諸葛亮(孔明)に金城武、甘興(甘寧がモデルの架空の人物)に中村獅童。 これだけ有名な物語であるにもかかわらず、 ハッキリ言... [Read More]

Tracked on October 24, 2008 08:48

« ご当地アイス | Main | 板橋区民まつり »