« June 2008 | Main | August 2008 »

July 27, 2008

普茶(ふちゃ)料理

中国から伝えられた精進料理。
隠元禅師が長崎で広め、その後、宇治に万福寺を開いたとき、普茶料理も広めた。
4名を単位としたテーブル形式。

卓袱料理
テーブル形式で、精進料理ではないもの。
中国から長崎に伝わって、今では長崎の郷土料理になっている。
全部は食べずに残すのが作法??(本当?)
食べてしまうと接待が足りなかったということで、オカワリがでてくる。

卓袱は中国ではテーブルクロスをさすらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 日本ツアー

丸ビルの1階吹き抜け広場「マルキューブ」で演奏会をしていたので、立ち聞きをしてきました。

最近のお気に入り散歩コースは江戸城北の丸公園の雑木林(昭和天皇がお作りになった)を散策して新丸ビルなどでお茶をして帰るんですが、たまたま立ち寄った丸ビルで無料だったので、立ち聞き。

Img_3423

音は反響しちゃうし、人は立ち代り入れ替わり落ち着かないし、ざわざわしているし、お客さんはお買い物に来ているからしょうがないんだけれどね、よくこんなコンディションの悪いところでできるなぁ。と別な意味で感激しました。

指揮者の高原守氏の「おれについてこい」「おれが守ってやる」みたいな引き付ける力、吸引力、集中力。どんなときでも同じ音を出す職人技を見たような気がします。

すごいですね。

高原氏は前科があって、唐招提寺、出雲大社、厳島神社、明治神宮でも演奏していて、ほかにも青果市場、羽田空港、東京駅、などいろんなところで演奏している。

今回も、伊藤忠商事青山ロビー??で伊藤忠商事のコーラス部とコラボ。

ちなみに丸ビルでは丸の内で働いているアマチュア演奏家とコラボ。

よくわからない人です。

曲目は

ホルスト:組曲「惑星」ジュピター 快楽の神

アンダーソン:シンコペーテッド・クロック

アンダーソン:フィールド・ファードル

ワグナー:「タンホイザー」序曲

   とても楽しめた、いい一日でした

7月いっぱい全国を回るようで、

21日 NY・シンフォニック・アンサンブル大阪(ツイン21・アトリウム)

22日 NY・シンフォニック・アンサンブルと香川の歌手たち(アルファあなぶきホール)

26日 NY・シンフォニック・アンサンブル藤原京ルネッサンス(かしはら万葉ホール)

28日 NY・シンフォニック・アンサンブル宮城(中新田ホール)

29日 ストップエイズ/HIⅤ/STDチャリティーコンサート(紀尾井ホール)

30日 NY・シンフォニック・アンサンブル伊藤忠商事ロビーコンサート

お近くのかたは、一度聞いてみてください。お勧めです。

クラッシックはどうも……というかたにほどお勧めです。クラッシックが身近に感じられますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »