« ブラジル味?どんな味? | Main | ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 日本ツアー »

June 28, 2008

来年もアジサイを咲かせるために

来年もアジサイを咲かせるために
アジサイを育てるコツに剪定があります。

花が咲き終わるか終わらないうちにバッサリ切ってください。

かわいそうですが来年のためです。

うちの近所では、切ったアジサイをバケツに挿して『ご自由にお持ちください』と張り紙がしてありました。

切った花は切り花として部屋に飾ったり、ドライフラワーにして最後まで楽しんでいます。

アジサイは1っでもボリュームがあるので、ブーケにしてプレゼントすると喜ばれますよp(^^)q

剪定で気をつけなければならないことは、切る時期です。

8月前に剪定を終わらせてください。8月になっていたら、絶対に切らないでくださいね。

来年の花芽が出来ているので、切ってしまうと咲きません。
来年の成長具合を見越して、思いっきり切って見ましょう。
後から、『やっぱりもう少し切っておこう』と思ってもダメですよ。

うちは庭がないので、あまり大きくなられると困るから、かなりバッサリですよ。

切りすぎじゃないかと思うんですが、短気なじいちゃんはまどろっこしいことはしません。

こんなに切ってもアジサイは来年も大きな花を付けます。

|

« ブラジル味?どんな味? | Main | ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 日本ツアー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 来年もアジサイを咲かせるために:

« ブラジル味?どんな味? | Main | ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 日本ツアー »