« 任天堂DS『江戸検定』発売! | Main | 懐かしのお土産 »

April 07, 2008

近藤勇の墓に桜散る

JR板橋駅前は桜が満開です。

この町が他の町と違うのは、『近藤勇のお墓』があることです。

特に、4月25日は命日でもありますから、遠路、新撰組ファン、近藤勇ファンがお参りにきます。

Img_0073_2

慶応4年(1868425日、新撰組組長であった近藤勇は、中仙道板橋宿手前の平尾一里塚付近に設けられた刑場で官軍により斬首処刑された。その後、首級は京都に送られ胴体は刑場よりすこし離れたこの場所に埋葬された。

没後の明治9年(18765月に隊士の一人であり近藤に私淑していた永倉(本名長倉)新八が発起人となり旧幕府御典医である松本順の協力を得て供養塔を造立。

供養塔の正面には「近藤勇宣昌(昌宣) 土方都歳三義豊 之墓」と刻まれており、側面には110名の隊士の名前が刻まれている。

Img_0075

近藤勇の人間性が伺えるような3.6mという大きな墓碑に薄ピンクの桜の花びらが舞っていました。

享年35歳。

誰しもが日本の未来のために、命を掛けた時代だったんですかね。

今の日本に命を掛ける人なんっているんでしょうか。

幕末は苦手なので、北区教育委員会の説明に書き加えることはありません。

登場人物が多いし、殺されたりして入れ替えが激しいし、『血、汗、泥』というイメージがあってね、好きになれない(ノ・_)‥‥…

江戸検で幕末がでたら、諦めるしかないね。あと地図。

525日には滝野川『新撰組まつり』を行ないます。(^o^ )

隊士のコスプレをしてパレードをするイベントがあるそうで、参加者を募集していました。

新撰組ファンのかたは参加してみたらどうでしょう。゚・:,。★\(^-^ )

近藤勇と新撰組隊士供養塔  

  東京都北区指定有形文化財

真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺  土方歳三の菩提寺

日野宿本陣 新撰組最大の支援者佐藤彦五郎の旧邸

佐藤彦五郎新撰組資料館

新選組六番隊隊長 井上源三郎資料館

石田寺   土方歳三の墓

|

« 任天堂DS『江戸検定』発売! | Main | 懐かしのお土産 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近藤勇の墓に桜散る:

« 任天堂DS『江戸検定』発売! | Main | 懐かしのお土産 »