« 天下まつり | Main | なくなる名前 »

June 30, 2007

明治御苑

明治神宮の中にある菖蒲田を見に行きました。9982
見ごろの6月中旬でしたが、7月初めまで楽しめそうです。

谷間に下りていく園内は散策にはぴったり。木陰が多く、暑い日差しも遮ってくれます。
坂道を下りきったところに、颯々と菖蒲田は広がっています。

明治30年頃に優秀な品種80余種を植えたもので、現在は150種・1500株の江戸種の花菖蒲が咲きます。
平日にもかかわらず、写生する人、写真を撮る人、ゆっくり散策する人と思い思いに花を愛でていました。
写生広場も設けてあり、じっくり腰を据えて自分の世界に浸れそうです。

原宿と言う場所柄か、外国の人も多かったですね。
水を張った菖蒲田に凛と咲く紫や白の花菖蒲に日本を感じるのかも知れませんね。
何人かの外国の人に写真を頼まれました。

アイリスの中には乾燥を好むものもありますが、水の多い日本では水辺の自生がほとんど。
外国の人が東京に来て驚くのは雨の日が多いことだそうです。
しかし、今年は梅雨だというのに雨が少ないですね。水を大切に使わなければ……

デジカメの電池が許す限り、37種の花しょうぶを撮りました。
虎嘯奥万里湖水の色葵の上葵祭亘玉宝蓮安積五月晴泉川紫雲の滝酔美人蛇篭波鶴の毛立田川深窓佳人紫衣の雪五節舞大盃汐煙太神楽鎌田錦水玉星春日野玉鉾麒麟閣群山の雪江戸自慢鳳凰冠大鳥毛雨後の空(濃色)大江戸竜の爪長生殿若紫小町娘磯千三笠山

Imgp0001_2
Imgp0007Imgp0012_2Imgp0018Imgp0021_2
Imgp0025_1Imgp0029_1Imgp0039Imgp9997Imgp0054_1
Imgp0057Imgp0060Imgp0062_2Imgp0069Imgp0078Imgp0080_2Imgp0082_2Imgp0084_1Imgp0089_2Imgp0093_1Imgp0100_1Imgp0104Imgp0106Imgp0109_1Imgp0140Imgp9922_1Imgp9931_1Imgp9937_1Imgp9939Imgp9947Imgp9949_1Imgp9952_1Imgp9966Imgp9969Imgp9988Imgp9990Imgp9994

|

« 天下まつり | Main | なくなる名前 »

Comments

さすが明治御苑、立派ですねー^^
僕も地元で見てきましたので。

Posted by: akira | July 01, 2007 at 00:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89126/15604476

Listed below are links to weblogs that reference 明治御苑:

» いづれがアヤメか、カキツバタ [StockHome]
どーもぉ^^ ”菖蒲(アヤメ)も杜若(カキツバタ)も、同じくらい美しくて選べない [Read More]

Tracked on July 01, 2007 at 00:24

« 天下まつり | Main | なくなる名前 »