« 手作り年賀はがき | Main | 菜の花忌 »

January 27, 2007

福寿草

Fukujyu
春を告げるめでたい花です。
雪の解けた所から黄金色の花を覗かせている姿は眩しいくらいですねぇ。
しかし、今年は雪がありませんね。
東京でもセンター試験のころには雪が降っているのに。。。。。

福寿草の育て方のコツは、日に当てること。
日が当たっていないと花がしぼんでしまいます。でも大丈夫、日に当てればまた花が開きます。
開花期がながいので長寿の「寿」が名前についているんでしょうかね。

お正月の床飾りによく南天などと寄せ植えにないますが、あれは根を切り詰めているものがほとんどなので、飾り終わったら植え替えてあげるといいですよ。

江戸のころもお正月に飾っていたらしいですよ。盛んに品種改良がおこなわれ、多数の園芸種が生まれたそうです。

|

« 手作り年賀はがき | Main | 菜の花忌 »

Comments

TBありがとうございました。

福寿草の属名「アドニス」は
ギリシャ神話に由来しているそうです。

猪に殺された美少年「アドニス」の血と
彼の死を嘆いた女神アフロディテの涙が混ざり
この花が咲いたそうです。

ちなみに
「西洋福寿草」は赤い花が咲き
花言葉は
日本では「しあわせを招く」ですが
西洋では「悲しき思い出」だとか ・・・

ここは「日本」
たくさんの「福」が舞い降りるといいですね!

Posted by: 風になりたい | January 27, 2007 at 22:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89126/13671754

Listed below are links to weblogs that reference 福寿草:

« 手作り年賀はがき | Main | 菜の花忌 »