« オペラが高いわけ | Main | ピンクのクリスマスツリー »

December 09, 2006

フレディのレクイエム

Imgp7296
新宿コマ劇場でミュージカル『We Will Rock You』を見てきました。

コマ劇場は演歌と言うイメージがあって、今まで行ったことがありませんでした。
この『We Will Rock You』のために、外内を改装。落ち着いた感じのいいホールです。
演歌歌手がコンサートをやるだけあって、音がいいですね。
舞台の両脇にバンド用のブースが作ってあって、ほのかに明るく中が見えるようになっていました。
今回の舞台はクイーンのメンバー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーが、全面的に監修。ミュージシャンのオーデションもしたとか。音がいいはずですよね。
また、ギターがめちゃくちゃかっこよかった。
なんでも、あの“Red Special”のレプリカ・ギターで演奏しているとか。もうぉ、さすがブライアン!
QUEEN好きや、UKロックファンは存分に楽しめます。
登場人物の名前や場所が、曲のタイトルだったり、ロック・スターの名前だったり、台詞に詩の一節が使われていたりして、面白かったですよ。
たとえ、クイーンを知らなくても、CMやドラマなどで聞いたことのある曲だと思いますから、のれますよ。

話しは、近未来の地球でロックが禁止、すべての楽器が失われた世界で、キラー・クイーンが支配。しかし、アウトローはどこにでもいるものでボヘミアンたちは、音楽を求めて闘う。
楽器を求めてたどり着いた先はあのウェンブリー・スタジアム。
そうです、サッカーの聖地。そして、フレディーが最後にたったステージ。92年、フレディー追悼のために有名アーティストが集まった、クイーン・フアンにとっても聖地で、ギター“Red Special”を見つける。
花火を使ったりして大盛り上がりで終盤を迎え、最後の『We Will Rock You』なんかは、客席総立ちで歌ったり、拳を上げたり、脚を踏み鳴らしたり。

ミュージカルというよりは、音楽色の強いエンターテイメントですね。
去年に引き続きのせいかリピーターが多いようで、観客の盛り上がりにものせられてしまう。コマ劇場独特の場内飲食OK!で、球場のようにビールを売りにくるんですよ。ペンライトも。そんな開放感も手伝ってか、芝居を見るという感じより、一緒に共有するという感じで多いに楽しみました。

中頃ではステージ上に若くして亡くたロックスターの写真が映し出され、エルビス・プレスリーからHIDE、尾崎豊、そしてフレディ・マーキュリー。
ちょっと、涙がでた。
もう少し、早く生まれていれば。栄光の70年が青春時代だったら、絶対に、クイーンのコンサートに行っていたのに。
そして、いつかイギリスへ、あのウェンブリー・スタジアムで。


招待くださったUnder Mountainさん、弟さん、ありがとうございました。

|

« オペラが高いわけ | Main | ピンクのクリスマスツリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フレディのレクイエム:

« オペラが高いわけ | Main | ピンクのクリスマスツリー »