« 江戸のタバコ自販機? | Main | 短い夏 »

August 13, 2006

朝は梅干し

御徒町の『多慶屋』で紀州のつぶれ梅400g¥400で買いました。
Ume

潰れ梅とは高級な梅の果肉が少しでも潰れていたり、傷ついていたりすると商品にならなくって、それを集めて安く売っているものです。
すっぱいのだけれど、味がとげとげしくないので梅だけ食べても美味しい。

昔は棟梁であるじいちゃんの所に朝になると職人さんが集まって、打ち合わせをしたりしました。その時に、無事故を祈って気を引き締めるために梅干しとお茶を出していました。
今では携帯電話で済んでしまうので、朝に職人さんが来ることは珍しくなってしまいました。
味気ない話しですね。時代の流れですかぁ。

|

« 江戸のタバコ自販機? | Main | 短い夏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝は梅干し:

» うめぽしが美味しすぎる件について [DOG'NBLOG!]
御飯の上に鎮座しまして、煌々と輝くその御姿にウットリ。 昨年の記事に書きました梅干しを食べてから、梅干しがないと白米が寂しそうに見えてしまう毎日を過ごしておりました。 やっぱ梅干しがないと食卓が引き締まらんよね、と思ひたち、お近くのスーパーでお買い求めになったのは、それっぽく甘味を引き出してまっせ程度のシロモノ。確かにそりゃ付加した分だけの甘味はある。あるんだけども、違う。あるの... [Read More]

Tracked on August 15, 2006 00:03

« 江戸のタバコ自販機? | Main | 短い夏 »