« ウォレスとグルミット 試写会 | Main | ホワイト・デー »

March 11, 2006

湯島の梅まつり

天神様といえば梅ですね。
『東風吹かば匂いおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ』
菅原道真公が太宰府に左遷される時、自宅の紅梅殿で詠んだ歌ですね。
梅の木が道真公を慕って一夜のうちに太宰府に飛来したそうですよ。

道真公の無念さや悲しさ、梅の精の思いなど想像して、ちょっとロマンティックな気分で湯島天神に梅を見に行ったのですが。。。。
__imgp5475
__imgp5494

3月8日まで梅祭りをしていて、出店や猿回しとか、かなり賑やかでした。平日にも関わらず、見物人もたくさんいて写真を撮るのに一苦労。境内もそう広くはないので、ゆっくり梅を見たい人は時期ずらした方がいいかも。
今は8分咲きぐらいだったので、もうしばらくは楽しめそうです。

|

« ウォレスとグルミット 試写会 | Main | ホワイト・デー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 湯島の梅まつり:

« ウォレスとグルミット 試写会 | Main | ホワイト・デー »