« 犬のクリスマス | Main | 浅草参拝 »

January 01, 2006

ナンテン

お正月のお飾り用に南天を買いました。
中国では南天竹といわれていて、南天をそのまま音読みにして、ナンテン。
ナンテンは、難転(なんてん)、成天(なるてん)の意味になり縁起の良いので、お正月によく飾られていますね。
「難を転ずる」との語呂合わせからか、鬼門の方角などに植えている所もあるみたいです。
__imgp5205

薬として、中国からやってきたらしく、実はアルカロイドが含まれていて、神経のマヒ作用があり、ぜんそくなどの咳止めに効果があるそうです。アルカロイドは毒ですからね、鳥が食べているからと言って、食べてはいけません。
葉は解毒作用のあるチアン水素がごく微量に出ていて、これが殺菌効果があるそうです。懐石などで、お魚料理やお赤飯などに飾られていたりしますよね。
うちの方のお赤飯の箱にはナンテンの絵が書いてあります。書いてあるだけで殺菌作用があるのかなぁ。ってなわけなく、名残かなぁ。それか、お赤飯は目出度い時のものだから、語呂合わせの難転を採用したか。。。。。。

|

« 犬のクリスマス | Main | 浅草参拝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナンテン:

« 犬のクリスマス | Main | 浅草参拝 »