« 感激焼肉 | Main | ランタナの芽吹き »

April 25, 2005

Yo-Yo Ma

cdc
銀座のYAMAHAにお買いものの帰りに寄る。クラッシックはここが一番買いやすい気がするので。
ヨーヨー・マさんの『cantabile』と前に買いそびれた『obriado BRAZIL』を購入。
『obriado BRAZIL』はその名の通り、ヨーヨー・マ風サンバ?ボサノヴァ、ショーロ。これから夏に向けていいかも。
『cantabile』に入っている「シンプル・ギフト」はアメリカの古い曲で、どこかで聞いたことあるような懐かしい曲。「ニュー・シネマ・パラダイス」はゆったりしていて、イライラとは無縁。「新シルクロードのテーマ」とか「グリーン・デスティニー」の曲も入っている。お気に入りは「千頭の馬のギャロップ」これは楽しい。草原を走っている気分だぜ。
ちょっと自慢は、ヨーヨー・マさんからサインをもらったこと。生音を聞いて、うるうるしていたのに、サインまで頂いちゃって「すいません。一回泣かせください」っと言って、本人目の前にして大泣き。かなり困ってらっしゃったみたいだけれど、自分はすっきり。「ありがとうございました!」っと、笑顔で帰ってきたよ。
優しくって、厳しくって、やっぱり優しい。涙がでちゃう、女の子だもん。

|

« 感激焼肉 | Main | ランタナの芽吹き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Yo-Yo Ma:

« 感激焼肉 | Main | ランタナの芽吹き »