May 07, 2017

端午の節句にお勧め美術館

端午の節句に相応しい、「燕子花図と夏秋渓流図」を見てきました。

根津美術館は美術館としては小さいほうで、これで終わり?っと物足りなさを感じます が、そのぶん、一点一点ゆっくり堪能しても疲れないので、好きな美術館の一つです。

光琳のかきつばたを見たあと、庭のかきつばたを見れるのも、お勧めなところ。

1階から地下2階ぐらいの高低さがあり、下りきったさきに細長い池があります。

普段は人も通らないのか、クモの巣が張っていたりしますが、程よく手入れをしていな く、それが所々にある茶室と合っていて、散策の楽しみになります。

疲れた脚は菖蒲湯でほぐし、無病息災を願いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2015

オロナミンC

オロナミンC

街でオロナミンCを貰っちゃいました。
子供の頃に見たオロナミンCは赤だったのに、今はゴールドなの?
 
赤いオロナミンCも健在でした。
ゴールドラベルは「ROYALPOLIS」と言う、ロイヤルゼリーとプロポリスが入ったハチミツ味。
新発売なので、配っていたみたい。
 
オロナミンCとか、デカビタとか飲めないんだよね。
臭いとか味がダメなの。
 
ハチミツ味なら大丈夫かもと飲んでみたけれど、やっぱり臭いがダメ。
残念 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2015

桜並木

桜並木
六本木一丁目の泉ガーデンの桜並木です。
ここら辺は山あり谷ありの起伏が激しいところ。
城山ガーデンは小高いところにあり、六本木通りのほう、溜池の方向はかなり深い谷になっています。
ビルの3、4階以上の差があるんじゃないかなあ。

桜並木を上から見られるところは少ないと思いますが、地形の利で泉ガーデンでは桜の絨毯が見れます。

ゆるく登る坂にははるか先まで桜がならんでいます。
吉野の山のようです。

しかし、うつ向いて咲く桜は見上げた方がきれい。
4月は雨が多いから、下向きに咲いて、花粉を守っているらしい。
花びらが傘の役割をしているんですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2011

梅芯庵 「銅鑼焼」

梅芯庵のスイーツがつづきますが、Img_1637

銅鑼焼きを紹介。

直径4センチぐらいのカワに丹波の大納言の餡がはみ出すばかりにたっぷりはさまれています。

さすがに、餡が絶妙においしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅芯庵 『さざれ 和三盆』

和三盆の優しい甘さと、Img_1625

仄かなアーモンドの風味がとてもお上品なお味です。

サクっとした歯ごたえですが、口のなかでパラパラ広がって、フ~~っと溶けてしまう不思議なクッキーです。

梅芯庵

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2011

なんで『旅籠』は旅の籠なの?

昔の旅はほとんどが商用か軍事目的、宗教活動でした。
観光で旅をするようになるのは江戸時代に入ってからのことです。

商業目的で旅をする人などは荷物を運ぶのに、馬を使いました。
その馬の餌を入れる籠を持って旅をしたので
『旅』
『籠』
とついたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2010

2010 ミキモト クリスマスイルミネーション

今年も銀座ミキモトのクリスマスツリーの写真を撮ってきました。

今年のテーマは『きのこ』でした。

Mikimoto

ちょっと地味な感じでしたね。

一つ一つのキノコはカッティングされているからキラキラ照明なんですけれど、引きでみると淋しいかなぁ。

そのかわり、ギャラリーは盛り上がっていましたね。

今や季節の風物詩、名所ですからね。

日本人から外国人まで記念写真を撮っていましたよ。

Konoko

きのこには「豊かな森が豊かな海を作ってくれますように」との願いが込められています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お金を掛けずに温まる

耳にはたくさんのツボがあります。

耳を軽くもんでみると痛くありませんか?

耳を軽く5回ぐらいもんでみると、耳が温かくなり、顔の血行もよくなります。

手足は靴下や手袋で防寒できますが、顔は外に出っ放しですね。

隠してもいいけれど、コンビニ入店拒否されるかも。Σ(`0´*)

一番寒風にさらされている顔が温かくなると、結構全身が温かくなったような気がします。

ただし、もみ過ぎはいけません。

耳に水が溜まってしまいます。

耳鼻科で水を抜いてもらったことがありますが、どうしたのか理由を聞かれるんですね。

「耳のツボを押しすぎて・・・・」

なんて、ちょっと恥ずかしい。゙(。_。*)))

だいたい耳に水が溜まる人はスポーツ選手で、柔道、ボクシング、レスリングなどの格闘技家が多いらしいんですね。

確かに、耳が変形している人がいますよね。

耳鼻科でもしつこく「柔道やっているの?」と聞かれました。

だから、やっていないってばぁ ( )`ε´( )

ひどくすると耳が変形してしまうそうですから、くれぐれも気をつけて。

ブログネタ: 電気を使わない、ぽかぽかグッズを教えて参加数拍手

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2010

岡埜栄泉の大福

岡の栄泉の大福
創業90余りの老舗の大福です。

宮城県産のもち米を使った餅は少し塩味がきいていて、赤えんどう豆がほどよく混ざっています。

中のアンはさっぱりした甘さのこしあんです。

お昼頃には売り切れてしまいますので、要注意ですよ。

岡埜栄泉   港区虎ノ門3−8−24

| | Comments (18) | TrackBack (1)

August 09, 2010

半熟カステラ

半熟カステラ
不二家も流行に乗って『半熟カステラ』作りました。
『生カステラ』ではないんですね。(≧▼≦)

イメージは卵の半熟。
中心が焼けていなく『トロ〜』
濃厚カスタードが出て来ます。

カステラの色も黄色く、ふんだんに黄身を使っているんでしょうね。

感触もフワフワというより『しっとり』

味も濃厚で質感も重厚。
ヘビーなカステラです。

たくさん食べると言うより、一口サイズでカプチーノと一緒にいただきたい一品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«巨人の花